人気ブログランキング |

風景写真を主とし、その他日常のあれこれ


by H_W_Moon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2007年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

六義園の紅葉

 方々でクリスマスのイルミネーションが点灯された便りを聞くと、夜景撮影にでもと心ははやるのだが、ここのところ風邪気味で寒い夜の撮影は控えている。パソコンの中の写真を整理していたら、昨年12月に六義園で撮影した写真が出てきた。午後から出かけ午後の斜光での紅葉と、ライトアップされた庭園の写真である。
b0111568_2123374.jpg
b0111568_21233476.jpg
今年も11月23日からライトアップされているようだ。
b0111568_21234727.jpg
b0111568_2124048.jpg

by H_W_Moon | 2007-11-27 21:26 | 写真全般

バンダが今年も咲いた

 バンダが今年も咲いてくれた。家に来て20年近くなるが、妻のお気に入りで大事に育てている。20年ほど前、このマンションに引っ越してきた時、お祝いにいただいたもので、高温を好むバンダが無加温のマンションで育つとは思わなかった。

 デンドロ、シンビは無加温でも花を咲かせられるが、カトレア、胡蝶蘭、パフィオ、ましてバンダになると温度の点で難しいと思い諦めていたが、妻はなかなか咲かないバンダをかわいがっていた。4年ほどたった時、思いがけずバンダに花が出て嬉しいやらびっくりするやらであった。

 以来、何をおいてもバンダだけは「これは私の花」と、水遣り施肥に精を出し毎年花を咲かせている。

 皮肉なことに、現在生き残ってるランは、このバンダと、胡蝶蘭、パフィオだけとなってしまった。
b0111568_1146879.jpg

 毎年数枚の新しい葉を出し、同数の葉を落としてゆく。結果として当初のバスケットから下葉までの距離が開き、おかしな姿になってしまったが、これもこの木の歴史を示していると思うとなかなか整形できないでいる。
b0111568_1152927.jpg

by H_W_Moon | 2007-11-25 11:52 | 園芸

佐倉城址公園

 佐倉城址公園へ紅葉の具合を見に行ってきた。早いものはすでに真っ赤に紅葉しており、見ごろを迎えたのだろう。
b0111568_216599.jpg
b0111568_2171175.jpg
b0111568_2172687.jpg
b0111568_2174083.jpg

by H_W_Moon | 2007-11-24 21:08 | 写真全般
 久しぶりに逗子小学校時代の同窓会に参加した。鐙摺ヨットハーバーに近い「ラ・マーレ・ド・茶屋」は日陰茶屋のフランス料理バージョンらしい。3階の部屋からの海の眺めは、江ノ島、富士の姿が目近に見えすばらしい。

 このあたりは子供のころ、夏はアカフンで往復しサザエ、トコブシ、ウニなどを拾って楽しんだところである。残念ながら、そのあたりの磯や生簀はすっかり姿を消し、近代的なヨットハーバーに生まれ変わっていた。

 写真にするには前景にするものがなく寂しいが、きれいに焼けた夕空と、江ノ島、富士山のシルエットを記念に撮影してきた。
b0111568_17304254.jpg
b0111568_1731113.jpg
b0111568_17311441.jpg

by H_W_Moon | 2007-11-22 17:31 | 夕日

夕日に2羽の鳥

 寒くなってくると空気も澄み、富士山がよく見える日が多くなる。今日は落日直後の富士を見て、たいしたことはないと諦めていたが、妻に呼ばれてみると赤い夕空に富士山がくっきりとシルエットになって浮かんでいた。茜色のグラデーションが素敵なのでいたずらしてみた。

 高圧線の電線が邪魔になるのでこれを消し、ついでに三浦半島で撮影した鳥を2羽入れてみた。
b0111568_20173343.jpg

by H_W_Moon | 2007-11-20 20:21 | 夕日

皇帝ダリア

 家庭菜園の隅に植えた皇帝ダリアが花をつけた。昨年12月に妻の友人からもらった2節ほどの茎を植えていたものから、2本の芽が出て高さ2.5メートルほどに成長し、径20センチくらいの8弁の薄紫色の花を30輪くらい付けている。

 わが菜園で花を見てから気がつくと、ここ鎌ヶ谷市でもところどころで目に付くようになった。郷土資料館裏の駐車場に、隣接するブドウ畑見つけた株は巨大で、幹の根元の径が6センチ、高さが4メートルくらいあり、大きな花をたくさんつけ朝日の輝いていた。
b0111568_20534369.jpg
b0111568_20542572.jpg
b0111568_205504.jpg

by H_W_Moon | 2007-11-19 20:55 | 園芸

烏山線の沿線散策-2-

 田園地帯の散策は心にも、体にも心地よい。今回は都合25000歩ほどになったが、途中赤くなりかけた木々を眺めたり、たわわに実った柚子の香りを楽しんだり、農家の庭先に並べられた売り物(柚子、落花生、ササゲ、ゴマなど)を見たりと、十分に堪能した。

 途中の風景から、つるし柿はずいぶん見られたが不思議と売っているところがない。
b0111568_9391327.jpg
b0111568_942947.jpg
b0111568_943057.jpg

 宇都宮に着くころには、街中には明かりがともり年の瀬を感じさせる雰囲気。名物の餃子で夕食。羽根つき餃子のパリッとした食感を楽しんだ。
b0111568_9492514.jpg

by H_W_Moon | 2007-11-17 09:53 | ウォーキング

烏山線の沿線散策

 関東唯一のディーゼル車を使う烏山線沿線のウォーキングに参加した。烏山線は宇都宮ー烏山間を、ほぼ一時間に一本運行される単線のローカル線だが、宇都宮まで新幹線を使えばわかり易いが宇都宮まで片道¥5360はやる気を削いでしまう。今回は、東武線を使い東武宇都宮まで片道¥1160と、格安のコースをリーダーが探し当て実現した。

 途中春日部で日の出の時間となり線路が赤く輝いている風景を
b0111568_119512.jpg
 
 最初に目指したのが、烏山のひとつ手前「滝」駅、もちろん無人駅なので、ワンマンの運転手のところで運賃清算。殆どのメンバーがSUICAで乗車したので、現金で清算し後で宇都宮駅でSUICAの処理を行う。
 駅から徒歩5分、「竜門の滝」は落差20メートルとはいえ、堂々とした滝であった。
b0111568_11112384.jpg
b0111568_11125294.jpg
b0111568_1114238.jpg
b0111568_1115076.jpg

by H_W_Moon | 2007-11-16 11:15 | ウォーキング

秋の滝川渓谷

 今年8月に緑の滝川渓谷を報告した。その時、秋に紅葉の渓谷を想像しもう一度来たいと思っていた。インターネットの情報で「紅葉見ごろ」の報と、晴天に誘われ昨日行ってきました。
 朝5時に家を出て、8時に滝川渓谷に着いた時は、谷の中には日が射さず薄暗く、三脚でスローシャッターを切るには丁度よかった。AV:F11,TV:0.3sec、WB:太陽光、ピクチャースタイル:風景
b0111568_992739.jpg
8月に同じところをコンデジで撮影した写真は、周辺の緑を写しこんでいたのと好対照。F3.5,1/8秒
b0111568_9212670.jpg
紅葉に関してはまだ少し早かった感じで、赤く色づいている所を一生懸命探してしまった。滝と紅葉のコラボレーションはここだけか。F27,1/4秒、WB:太陽光、Picture Style:風景
b0111568_92528100.jpg
b0111568_9325352.jpg
b0111568_931118.jpg
b0111568_9314368.jpg

by H_W_Moon | 2007-11-09 09:41 | ウォーキング